読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

首折り男のための協奏曲


f:id:NoSubstitute:20170321232335j:plain

本日読了。伊坂幸太郎作品は学生の頃から好きでよく読んでいたが、本作は個人的にフィットせず。物語が同時進行しているようで、実はそこまで有機的な繋がりを感じられなかった。

けれど、言葉のチョイスだったりストーリー展開はワールド全開。まだ読んでいない他の作品も読もう。